煌びやかなミニドレスで可愛い貴方を演出しよう

丈の短いドレス

ドレスを着た人

動きやすさや汎用性の高さ

ミニドレスとは、丈が比較的短いドレスのことで、ロングドレスと比較すると動きやすいことから人気があります。それでいてレースやフリルが多くついていたり、サテンなどの光沢のある素材が使われていたりするため、ゴージャスで華やかな魅力があります。そのためミニドレスは、パーティや披露宴などにゲストとして参加する人に、よく着用されています。また昨今では、花嫁がミニドレスを着用することも増えてきています。裾の長いウェディングドレスと比較すると、バージンロードを歩きやすく、キャンドルサービスなどもスムーズに行うことができるからです。また、レストランなどでのカジュアル婚でも適していますし、リゾート婚で着用すれば、裾を汚す心配をせずにビーチを歩くことができます。またミニドレスには、ロングドレスよりも丈が短い分、手軽に保管できるというメリットもあります。コートやワンピースと同じように、ハンガーで衣装ケース内に吊るしておくことができるのです。襟から裾へとスムーズに空気が通り抜けていくため、カビや虫食いといったトラブルが発生しにくい点もメリットです。さらにミニドレスの中には、チュールスカートやシフォンスカートが別途付属されているものもあります。これらを一緒に着用すれば、ミニドレスでもロングドレスに見えるようになるのです。デザインによってはフォーマルドレスとしての着用も可能となるので、この汎用性からもミニドレスは注目されています。